2016年Android Nのコードネーム大予想!Nのお菓子を集めてみたら大苦戦。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

おはようございます。

結城です。

むしろご無沙汰しています。

 

2016年が始まって早一か月、

ようやく落ち着いたのでこれから記事の更新を頑張っていきます。

 

Sponsored Link

Andorid Nのリリースが2016年に確定

Android

Android6.0 MarshMallowがリリースされたのが、2015年。

マシュマロは大規模なアップデートでした。

パーミッションやらなんやら。

マテリアルデザインもより、5.0のLollipopよりも進んでいる気がします。

 

大規模なアップデートは1年毎に行われてきました。

Android 4.1 (JellyBean)、Android 4.4 (KitKat)、Android 5.0 (Lollipop)、Android 6.0 (Marshmallow)

ですね。

Androidエンジニアリング担当副社長のHiroshi Lockheimer氏の話によれば、

今年もおそらくAndroid Nがリリースされるのでしょう。

5月にAndroid Nに関する情報が発表される模様です。

 

Android OS はお菓子の名前ついている

Android OSの面白いところは、

それぞれのバージョンにバージョンネームがあり、

それがお菓子からとられていることです。

アルファベット順にCから今はMまででていますね。

 

Android 1.0 A?

一番最初に出されたAndroid OS。

これにお菓子のバージョンネームはついていないようです。

2008年にリリースされました。

α(アルファ)とも呼ばれていますね。

 

Android 1.1 B?

つづいてAndroid 1.1。

これは2009年にリリースされています。

おそらくこれが2番目に出されたので「B」なのでしょう。

β(ベータ)のBです。

 

Android 1.5 Cupcake(カップケーキ)

Cupcake

3番目に出されたAndroid OS。

これから、バージョンネームにお菓子の名前が使われるようになりました。

同じく2009年リリースです。

 

Android 1.6 Donut(ドーナツ)

Donut

4番目、A,B,C,DのDです。

ドーナツ!

これも2009年リリースです。

 

Android 2.0 Eclair(エクレア)

Eclair

Androidも第2世代に突入しました。

その一発目、Android 2.0 がエクレアです。

 

Android 2.2 Froyo(フローズンヨーグルト)

Froyo2

フロヨ?

ふろよ?

これは何?と思ったら、

フローズンヨーグルトの略なんですね。

フローズンヨーグルトとはヨーグルトを主原料とした冷菓。

アイスクリームに比べて低脂肪である。

英語圏ではフロヨと略されたりもする。

Froyo

Wikipediaより

だそうです。

 

Android 2.3 Gingerbread(ジンジャーブレッド)

GはジンジャーブレッドのG!

だけれども、ジンジャーブレッドとはなんぞや?

ジンジャーブレッドは生姜を使った洋菓子の一種である。

イギリスでは一般的なケーキであり、

アメリカでは特にクリスマスの前後に家庭で作って食べることが多い。

Cakegingerbread

Wikipediaより

ケーキよりも、ジンジャークッキーの方が日本人にはなじみが深いのかもしれません。

こんなやつです。

Gingerbreak

 

Android 3.0 Honeycomb(ハニカム)

Android OSもついに3.0代に突入しました。

3.0はタブレットに特化したバージョンです。

ハニーコンボと読んでいましたが、

正解は、ハニカムなんですね。

これはPost Foods社が製造するハチの巣型のシリアル食品が由来です。

HoneyComb

HoneyComb2

 

Android 4.0 Ice Cream Sandwich(アイスクリームサンドイッチ)

IceCreamSandwich

Android 4 世代。

コードネームは、アイスクリームをクッキーやビスケットでサンドイッチのように挟んだ

アイスクリームサンドが由来。

スマートフォン向けのAndroid 2.3と、タブレット向けのAndroid 3.xで二分化されたものを

一つの統合したバージョンで4.0が登場した。

ICSなんて略されたりしています。

 

Android 4.1 Jelly Bean(ゼリービーン)

JellyBean

Android 4.1~4.3です。

ここらへんは使っている人も多いんじゃないですかね。

4.0以降は端末のRAMが1GB以上ないと快適に動作がしないです。

逆にここらへんから端末のRAMで1GBが採用されるようになったんですねー。

4.1は有名なジェリービーンズからとられています。

 

Android 4.4 KitKat(キットカット)

KitKat

キットカット!

日本でもなじみの深いお菓子ですね。

4.4は今だ現役です。

Android 5.0にバージョンアップデートがされない機種では、

4.4が最高となっています。

ちなみに、

もともとKのコードネームはKey Lime Pie(キーライムパイ)

KeyLimePie

Google社内では使われていたそうですが、

キーライムパイの味を知っている者が少ない、という理由で

キットカットが正式のコードネームとなりました。

キーライムパイもおいしそうです。笑

 

Android 5.0 Lollipop (ロリポップ)

Lollipop

Android 4とAndroid 5では見た目が大きく異なります。

ロリポップから、マテリアルデザインという概念が採用され、

それに伴ってUIが大きく変わりました。

Lollipop2

それまでUIの部分ではiPhoneを始めとするiOS端末に大きく遅れを取っていた感がありますが、

ここでようやく追いついたような気がしました。

ちなみにロリポップというのは、棒つきのハードキャンディーのことです。

ペロペロキャンディー🍭と言った方が日本人にはわかりやすいですね。

 

Android 6.0 Marshmallow(マシュマロ)

Marshmallow

Andorid 6.0で更にマテリアルデザインが洗練されていると思います。

触っていて楽しい端末、それがAndroid 6.0です。

去年のGoogleイベントではマシュマロを持ったDroid人形がブースの中央に置いてありました。

ちなみに全員がもらえるおみやげも、マシュマロを持ったDroid人形でした。

ですが…

カバンにいれておいたらつのが折れてしまいショックでした。

 

ちなみに僕はAndroid Mのコードネームはマカロンかなぁと予想していたのですが、

大外れでしたね。

android_macaron

 

2016年 Android N コードネーム大予想!

Nのつくお菓子を求めて

さて、2016年にリリースされるであろう次期Android OSの

Android N。

というわけで某高級スーパーにNのつくお菓子を求めて行ってきました!

 

結論から言うと、

Nのつくお菓子…、これがかなりの大苦戦!

 

Nのつくお菓子なんてほとんどないじゃん!!

と思う次第でありまして。

それでもなんとか探してきたAndroid Nの候補たちがこちらです。

 

大本命 Android Nuts(ナッツ)

Nuts1

ナッツです。

お菓子かと問われると微妙な気もしますが…。

海外からの輸入品でNutsの商品はけっこう多く見つかりました。

買ったのはオーソドックスなMix Nutsです。

お酒のつまみにいいですね。笑

 

対抗馬 Android Nougat(ヌガー)

Nougat1

Nougat2

スニッカーズなどに入っている、ねちゃねちゃしたやつのことを

ヌガーといいます。

ちなみにヌガーのお菓子がどうしても見つけられなかったので、

ネットの画像でご勘弁。

 

大穴 Android Nuresenbei(ぬれせんべい)

Nuresenbei

Nがつくお菓子の超大穴!

ぬれせんべいです!

見つけたときはコレだ!と思いましたが、

まぁまずないでしょうね。笑

ぬれせんべいおいしかったです。

 

まさかの!? Android Nerunerunerune(ねるねるねるね)

Nerunerunerune

こんなのもあったので一応。

ねるねるねるね

子供の頃誰でも一度はやるであろう知育菓子です。

これがコードネームになったらGoogleさん見直す。笑

 

まとめ

というわけで、本当にNのつくお菓子は難しかったです。

ヌガーで検索をしたら、

サジェストにグラッセというのが上から三番目くらいに出てきました。

ヌガーグラッセ

ってなんだ?

食べたことないですけど、参考画像を貼っておきます。

NougatGrasse

なんだかおしゃれなお菓子ですねー。

Android Nはヌガーグラッセかなー。

ゴロもいいですし。

ぬれせんべいになったら日本人としては嬉しいですね!

 

というわけで、次期Android OS N のコードネーム大予想でした!

Googleさんの発表を首を長くして

待ちたいと思います(^_^)

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です