ウチのSONYブルーレイレコーダーBDZ-L70がお亡くなりになりました。自力で直そうと錯綜したお話。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

おはようございます。結城です。

 

ウチのSONY製のブルーレイレコーダー、BDZ-L70がお亡くなりになりました。

ある日突然、でもそれは確実にあなたの元にも忍び寄ってくる問題です。

BDZ-L70_21

 

Sponsored Link

ある日突然、DVDが再生できなくなった。

数日前にTUTAYAでDVDを借りたんです。

んで、観ようと思ってデッキにDVDを入れても、

ずっとLOADが点滅しているだけでうんともすんとも始まらない。

 

ん?

どうした?

 

ウチのデッキは320GBのハードディスクと、DVD、ブルーレイがついている、

ごくごく一般的なデッキです。

だがしかし、数年前からブルーレイが再生できなくなっていました。

そしてとうとうDVDまで再生できなくなってしまったのです。

 

まぁそれでもハードディスクは生きているので、

日々のテレビ番組を録り溜めて時間のある時に観るということはできます。

だからそんなに深刻な問題として捉えていませんでした。

もう7,8年前に買ったものですから、そりゃあ経年劣化で使えない機能が出てきても不思議じゃない。

もう古いし、買い換えようかなぁとのんきに考えていました。

 

でも、ある操作をしようとして、気づいた驚愕の事実

 

DVDを認識しない=HDDからDVDにコピーができない!

いやいやいやいや。

それは困る。

なぜなら。

 

ウチのBDZ-L70の中にはビデオカメラからコピーした

この世で唯一の家族ムービーがたんと入っていたから。

ビデオカメラの方が容量が少ないのでデッキにコピーして、

すぐにビデオカメラの方は消去していました。

 

だがしかし。

DVDを認識してくれない。

ということは、DVDに焼けない。

 

マズイ!!

 

ここでとれる選択肢は3つ

  1. メーカーに修理に出す
  2. なんとかHDDからデータを取り出す方法を模索する
  3. 諦める

まずはGoogle先生に相談だ。

とにかく落ち着いて、まずは調べてみようと思いました。

それで分かったこと。

 

メーカーに修理に出す

高い。

ググって得た情報ではだいたい3万くらいするとのこと。

高いよ!

もうちょっと奮発すれば新しいの買えちゃうよ!

 

なんとかHDDからデータを取り出す

最近の機種ですと、HDDとPCや外付けHDDをつないでデータの移動ができるのもあるようですが、

さすがにウチのBDZ-L70は無理なもよう。

業者に委託すればデータをサルベージできる可能性もあるものの、

メーカーに修理に出すよりも更に高額!

まぁ、データって大事ですからねぇ。

 

諦めて新しい機種を買う

いや、それはない。

 

そうだ、直そう。

とにかくどこが悪いのか把握して、直せるものなら直してしまおう。

そう思いました。

 

ちなみにDVDが認識しないのは読み取る部分が汚れていたり、

劣化している可能性もあるのでディスククリーナーもいいんじゃないかと思いましたが、

このBDZ-L70では推奨されていないもよう。

むしろやってはダメです、

いちるの望みにかけるなら、まぁダメ元でやってみてもいいんじゃない。

ただしその後は保証しないよ。

そんな事が書いてありました。

 

問題が発生した際は、

なにが問題点かをしっかりと把握することが何より重要です。

 

昔の偉い人は言いました。

ということで、問題の把握に努めようと分解してみるのですが、

これがまた大変でした。

 

きっと同じように困っている人がいるんじゃないかと思い、

そんな方に少しでもお役に立てれば幸いです。

 

SONY製ブルーレイレコーダー BDZ-L70を分解してみる。

の前にまずはリセットを試してみた

SONYのQ&Aに、リセット操作を行うと直ることもある。

と書いてありました。

 

さっそく実行。

 

 

ダメ。

 

ちっくしょーーーーーーー!!!

 

後ろ側のネジを外す

BDZ-L70_1

まずは後ろ側の見えているところのネジを外していきます。

↑こんな矢印がついているのでわかりやすかったです。

 

BDZ-L70_2

左側と、

 

BDZL70_3

右側。

 

このネジを外すと、側面のプラスチックパネルが外せます。

 

両側面のプラスチックパネルを外す

ネジは先ほどとった1か所で止まっているだけです。

あとはひっかかっているだけですので、

側面のパネルを押さえながら後ろ側にずらす!

 

と、ひっかかりがとれて簡単に外れます。

 

BDZ-L70_4

外れるとこうなります。

おそらく赤い丸をつけた部分でひっかかっていたようです。

 

底で止まっている丸いのも外す

外す順番を忘れてしまいましたが、

たしか底の部分も先に外しておいた方がよかったはず。

BDZ-L70_6

左右のでっぱりでひっかかっているので、

ドライバーを二本さしこんでひっかかりを押して外します。

 

これが底の部分に二か所あります。

 

天板を外す

これはなかなか外せなくて苦労しました。

まずはネジでとまっている箇所を外します。

BDZ-L70_5

赤い丸の部分が左右の側面に一か所ずつあります。

 

BDZ-L70_7

ネジを外しました。

が、取れない。

どうやら爪でとまっている模様。

 

IMG_0449-010

ハズレないので、ドライバーを差し込んで、少しずつ外していきました。

どこに爪があるのかもわからなかったので、慎重に。

個人的にはここが一番苦労しました。

 

BDZ-L70_9

やっと天板が外れました!

 

BDZ-L70_10

おそらく写真の赤い丸の箇所でとまっていたようです。

なにはともあれ天板が外せました。

 

上カバーを外す

BDZ-L70_11

ネジを外すだけで簡単に外れると思います。

上の4ヶ所と、左右側面の4ヶ所だったかな?

 

BDZ-L70_12

外します。

 

オープン!!

BDZ-L70_13

ようやくここまで来れました。

まずびっくりしたのが、

かなりほこりにまみれていたこと!

だいぶたまっていました。

写真は掃除をした後なので、わりとキレイに写ってると思います。笑

 

DVDドライブを取り外す

BDZ-L70_14

こいつです。

こいつを取り外して、壊れてるかどうかの確認といきます。

 

DVDドライブのカバーを外す

カバー自体は4つのネジで下の緑のボードにとめられていたのですが、

それを外すために、左隣のHDDも取り外さないといけないめんどくささ!

 

BDZ-L70_17

先にHDDのネジを外して、

 

BDZ-L70_18

そうすると、DVDドライブのカバーのネジが外せるようになるので、

左右4ヶ所をはずしていきましょう。

 

BDZ-L70_19

これはDVDドライブの右側のネジです。

 

BDZ-L70_20

更にカバーとDVD本体がネジでとまっているため、赤丸の左右6ヶ所を外すと、

ようやくDVD本体を取り出すことが出来ました!

 

長かった。。。

 

DVDドライブのメンテナンス

とりあえずDVDドライブを外してみて、

中のレンズなどを確認してみました。

ですが、見てもまったく何が悪いのかわかりません。

 

レンズが汚れていただけかも。

むしろそうであって欲しい!

 

というわずかな望みにかけて、

レンズをキレイな布でふき、

もう一度逆の流れで部品を全部はめて、

起動してみました。

 

DVDを読み込ませてみます。

 

LOAD…

 

LOAD……

 

LOAD……..

 

 

このディスクは読み込めません。

( ̄□ ̄;)!!

 

最終手段

最終的に僕がとった手段は、

同じ機種を中古で買い、

DVDドライブだけ載せ替えるという方法でした。

 

幸い、ジャンク品がオークションに出品されていて、

使えるかどうかは一種の賭けでしたがそれを落札しました。

安かったので、まぁ直ればラッキー程度の考えです。

 

そして、同じように分解し、DVDドライブだけ取り出し、

我が家の壊れたBDZ-L70のDVDドライブと交換しました。

 

結果、

 

使えた!!!!!

 

DVDが使えるようになりましたッ!!!!

 

まとめ

あれです。

大事なデータはこまめに別のものに移しておくこと。

家族のムービーとか、とっておきたいものならなおさらです。

 

幸い我が家のレコーダーBDZ-L70さんは、DVDドライブが壊れただけでしたが、

HDDが壊れてしまっては起動もできないし、

そうするとデータを取り出すのも容易ではありません。

 

いざというその時のために、

バックアップはしておいた方がいいですね。

 

ちなみに最近の機種ですと、

HDDをPCに直接つないでデータを吸い出すことができるらしいです。

いざという時も安心ですね(^^)

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です