ポップに惚れる名シーン22選!『ダイの大冒険』魔法使いポップの成長まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

おはようございます。

結城です。

データサーバーがクラッシュしまして、

泣く泣く記事を書き直しております。

せっかくコメントしてくれた皆様、

またブックマークやイイね!を押してくれた皆様すいません。

お手数ですが、もう一度お願いします。

 

子供の頃好きだった漫画に、

ドラゴンクエスト ダイの大冒険があります。

 

勇者が悪の大魔王を倒すという王道ストーリーなのですが、

そのストーリーが素晴らしく、子供心にワクワクしながら読んでいました。

ちなみに漫画を読んで初めて泣いたのが、ダイの大冒険です。

 

Sponsored Link

『ダイの大冒険』で見るべきはポップの成長

主人公は勇者ダイなのですが、

僕は魔法使いポップが好きでした。

なぜかってーと、とても人間くさいキャラだったから。

最初は臆病者で強敵に会うとすぐ逃げ回ったりしてたのですが、

だんだんだんだん経験をつんでいって、

かっこいいヤツに成長していきます。

ホント、かっこいいヤツです。

成長物語にホント憧れます。

久しぶりに読む機会をもったらやっぱり面白くて感動して、

ポップのかっこいい所をまとめようと思いました。

一番魅力的なキャラはポップ!

最初のポップはかなり臆病者で正直好きなキャラではなかった。

強敵に会ったら仲間を置いてすぐ逃げちゃう臆病者。

ま、しょうがないよね、人間だもん。

 

dai1

dai2

六団長の一人、獣王クロコダインがロモスの王国を攻め入って、

ダイが一人で助けに行った時も、ポップはびびって行かず。

マァムにも呆れられる始末。

dai3 dai4

でも仲間のピンチを知って・・・

dai5

dai6

ポップ・・・・立つ!!

dai7 dai8

よくぞ言った、ポップ・・・!

 

ポップがちょっとかっこよく見えてきた・・・!

天才型よりも、最初は弱っちくても努力して努力して、

力を手に入れる努力型の方が好感が持てるのは、たぶん僕が天才型ではないから。

dai9

dai10

仲間が頑張ってるんだ、もう逃げるわけにはいかない!

dai11

頑張れポップ!破邪の呪文、マホカトール!!

dai12

dai13

仲間を見捨てて自分だけぬくぬくと生きてるなんて・・・

dai14

死ぬよりカッコ悪りィ!!

dai15

dai16

 

かっこよくないけど、人間臭さが魅力!

ポップはマァムの事が好きだけど、マァムはヒュンケルの事が好き?

嫌われたくなくて、ライバルにフォローいれちゃうその気持ち・・・わかる!!

dai17

マァムとの別れ。

このままじゃみんなの役に立てないと思ったマァムは、

一人修行の旅に出る。

別れの前に、ポップ、告白なるか!?

dai18

dai19

 

マンガを読んでいて初めて泣いた・・・!

ダイの父親が、六団長で最強の竜騎士バランだった。

バランによってダイの記憶を消されてしまった一行は、

ダイを守るためにダイを牢屋に入れて隠し、

最強の軍団と勇者抜きでの戦いに挑む!

そのときポップがとった行動は・・・。

dai20

dai21 dai22  dai23dai24

ポップはみんなに心配をかけないように

わざと嫌われ憎まれる言い方をして、

最強の竜騎衆に一人で挑む!

ダイやみんなを守るために・・・!!

 

竜騎衆が一人、空戦騎ガルダンディーとの戦い

dai25 dai26

「死ぬ気になりゃあなんとかなるもんだな・・・!」

 

ポップが一人で竜騎衆を足止めしてる時・・・

ポップの真意をバランから聞かされる。

dai27

dai28

「我が心の迷いは晴れた!!」

クロコダインもいい味出してます。

 

竜魔人となったバランに為す術なし。どうする!?

竜魔人となったバランに、ヒュンケルもクロコダインもやられて

動けるのはポップだけ。

だけどポップも魔法力が尽きて何もできない。

それでもダイを守るために・・・!!

dai29

dai30

ポップのとった行動は・・・

自爆呪文、メガンテを唱えること!

dai31

dai32dai33

 

おれの冒険は・・・

 

dai34

 

ここまでだぜ・・・!!

 

メガンテ!!!!

dai35

dai36

ポップ―!!!(T△T)

決死の自爆・・・だけど力、及ばず。

自分の身を捨てて、メガンテを唱えたのに、

バランを倒すには至らなかった・・・。

ポップ・・・(T_T)

dai37

 

最強の呪文を覚えるために!

今までの呪文では効かない強敵も出てきて、

師匠マトリフから最強の消滅呪文を教えてもらう。

dai38

dai39

よけられねえっ!

この一発はただの一発とは重みが違うんだっ!

こいつをよけたら・・・

dai40

二度とあの人を師匠と呼べないっ・・・!!!

dai41

その漢気がホントかっこいい。

人の想いに報える男ってかっこいいね。

 

最強の消滅呪文メドローア初披露!

オリハルコンのチェスの駒から禁呪法を使って生み出された、

最強のハドラー親衛隊。

そいつらに、極大消滅呪文をぶっぱなす!!

dai42

dai43

dai44

dai45

メドローアを覚えてからのポップはさらにカッコイイ。

「こいつならなんとかしてくれる」

「こいつがいれば大丈夫」

そう思われるのはいつもダイやヒュンケル。

だけどポップも頼れる男としてみんなからの信頼を勝ち取った!

天才型ではない、ただの魔法使いだったポップが努力で。

この成長のストーリーにホント震えました。

 

でもまだまだ弱い心もあるわけで・・・。

大魔王バーンがいるバーンパレスに行くためには、

伝説の大破邪呪文ミナカトールを唱えなければいけない。

ミナカトールを唱えるためには、アバンの使徒5人の力が必要だが、

ポップだけ、アバンの使徒の証、アバンのしるしが光らない・・・。

dai46

dai47

 

ポップの苦悩。

決戦を明日に控えた勇者一行。

しかしポップのアバンのしるしは未だに光らず、一人悩む。

そこへ、マァムが相談にやってきた。

エイミがヒュンケルを愛しているという告白を聞いて、

自分の気持ちがわからなくなったと。

dai48

dai49

好きな人から好きな人の相談をされるって、辛いですね。

自己嫌悪に陥って、またさらに落ち込む。

その気持ちすごいわかる!

 

ミナカトール失敗!?

ぶっつけ本番でアバンのしるしが光ることに賭けたポップ。

だがやはり無情にも、アバンのしるしは光らなかった・・・。

dai50

dai51 dai52

dai53

dai54

自分がミナカトールを完成させられないせいで、

今も必死で魔法陣を守ろうとしている仲間たちが傷ついていく。

dai55

dai56

dai57

そして・・・逃げ出す。

 

絶望・・・。からの、希望!

ミナカトールが完成できずに、その場から逃げ出そうとしたポップ。

だが、その瞬間ザボエラから魔弾が放たれた。

それに気づいたメルルは、自らの身を盾にしてポップを守る。

ポップが好きだったから。

dai58

ポップの・・・告白。

dai59

dai60

dai61 dai62

ポップ、覚醒す!!

 

恐れるものは何もないッ!!

メルルから勇気をもらったポップのアバンのしるしが、

とうとう光った!

ミナカトール完成!!

dai63

 

魔法を跳ね返す強敵、騎士シグマとの戦い。

何度やられても立ち上がるポップ。

臆病で弱っちい・・・

dai64

ただの人間さ・・・!

やっべ、ちょーカッコイイ!!

 

その名は、大魔道士ポップ!!

攻撃呪文も回復呪文も使えるから賢者?

いや、“賢き者”なんてエラソーな肩書きは似合わない。

世界に一人だけしかいない、最強の呪文使いの名前・・・!

dai65 dai66

その名は大魔道士ポップ!!

 

一撃必殺、メドローアを当てろ!!

dai67

dai68

dai69

騎士シグマ、堕つ ・・・!!

頭も冴えるようになってきたポップ。

努力と知恵で、困難を切り抜ける!

 

男ポップ、一世一代の告白!

最終決戦を前に、ポップがマァムに告白!!

dai70

dai71 dai72

dai73

dai74

マァム、いい笑顔です。

好きな人への告白は本当に緊張しますね。

嫌われてたらどうしよう、自分に興味がなかったらどうしようって、

答えを聞くのが怖いときもあります。

それでも勇気をふりしぼって、真正面から告白したポップ。

そして逃げ出しそうなポップに勇気を与え、

男ならこっちの方が正しいよって目を覚まさしてくれるマァム、

両方ともいいヤツらです。

そういえば後半から僕の中でマァムの好感度もめっちゃ上がっていました。

二人がくっつけばいいな、なんて思ってたりしましたね。

 

死神キルバーンの卑劣な罠

ダイとハドラーの一騎打ちが終わり、両者とも疲労困憊。

その隙をついて、死神キルバーンが罠を仕掛けた!

ただ一人、その罠に対して対応していた者がいた!!

dai75

おれがいる限り

てめえらの思いどおりにゃあさせねえっ・・・!!

 

キルバーンの罠に為す術なし!

dai76

ハドラーによる叱咤激励のおかげで、

最後の最後まであがく勇気を手に入れる!

 

脱出・・・失敗!!

ハドラーが最後の力を振り絞ってくれたおかげで、

メドローアを打つチャンスが出来た。

メドローアをぶっぱなし、道が空いた瞬間ダイとポップは

ルーラで罠から脱出するつもりだった。

だけど、ルーラで飛び出してきたのはダイ一人だけだった・・・。

dai77

dai78

 

 

ポップの言葉はその一つ一つに重みと人間臭さがあって、

すごく心に響きます。

同じ事をダイやヒュンケルが言ってもたぶんここまで感動することはなかった。

ポップだから、純粋な勇者でも戦闘の天才でもなく

ただ必死にもがき頑張る人間だから、

その言葉にリアルを感じることができるんだと思います。

dai79

 

dai80

 

その言葉は敵であった魔王ハドラーでさえも、

心がふるわされる。

 

勇気の使徒、ポップ最後の戦い!

大魔王バーンが真の姿となり、

勇者一行と最後の戦いを繰り広げる。

そんな中、世界を滅亡させる爆弾が投下された事をダイは知ってしまった。

爆発まであと3分。

たとえ今ここでバーンを倒しても、

守るべき世界がなくなってしまう。

ダイは絶望し、戦う力をなくしてしまった・・・!

みんなが絶望する中で、

ポップだけは諦めていなかった!!

 

・・・へへへっ ついに

大魔王サマがおれの名前を覚えたかい・・・

dai81

ざまあみろだぜ・・・

dai82

それに比べたらきっとおれたち人間の一生なんて

一瞬の花火みたいなもんだ。

dai83

人間は誰でもいつかは死ぬ・・・

だから・・・

dai84

だから・・・みんな一生懸命生きるのよ

dai85

一瞬・・・!!

だけど・・・閃光のように・・・!!!!

まぶしく燃えて生き抜いてやるっ!!

それが俺たち人間の生き方だっ!!!

dai86

その言葉が、

傷つき諦めた友を奮い立たす勇気の言葉となる!!

dai87

dai88

勇者ダイ・・・立つ!!!

 

まとめ

ポップの成長の記録、いかがでしたか?

ダイの大冒険は、王道ストーリーでありながら、

そこに描かれるキャラ一人一人にすごく味があり、

それが素晴らしい感動を生み出しています。

今読み返してみても、やっぱり感動しました。

そして、僕が一番好きなキャラはやっぱりポップ。

壁にぶち当たったり、

落ち込んだり、悩んだり。

それでも努力して乗り越えていく姿は本当に勇気を与えてくれます。

よし、僕も頑張ろう!

そう思わせてもらえる最高の名作です。

ぜひぜひ、読んでみてください!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. Hal より:

    いかん。 コマごとに涙が出てしまった。 
    リアルタイムで読んでいたときはそうでもなかったけど、今は歳をとったということか。
    解説も秀逸でした。 有難うございます。

    • Yousuke より:

      >Halさん
      コメントありがとうございます。
      まさに同じ気持ちです。
      リアルタイムで読んでいたときよりも、
      今読むほうがなにかクるものがありますよね!

  2. 名無し より:

    泣いてしまった

    • Yousuke より:

      コメントありがとうございます。
      昔は漫画で泣くなんて・・・と思っていましたが、
      正直ダイ大は私も泣きました。
      ポップがかっこよすぎます!

    • 東生 より:

      ハドラーが涙を流す部分で僕も泣きました。
      二十年前には泣かなかったけど、今はかなり胸に来ますね。

      現実の社会では、頑張る弱者がどれだけ馬鹿を見るかを知った後、
      36歳の今では共感できますね。。

      • Yousuke より:

        >東生さん
        子供の時に見るのとはまた違った視点で読むことができて、
        当時は気づかなかったことに気づけますね(^_^)

  3. 名無し より:

    自分もポップ好きです。読んでいるうちに、いつの間にかポップの目線で物語を読んでるんですよねえ。。

    • Yousuke より:

      コメントありがとうございます。
      ポップいいですよね!
      普通っぽいところからの成長物語が
      つい共感してしまいますね!

  4. 胆谷 より:

    主人公じゃなくてもこういった死んでも喰らい付く凡人がいると、作品に目線を合わせやすくて面白くなるんですよね。個人的に。
    現行のマンガだとワンピのウソップになるのかなー。と、ふと思いました。

    ポップはマンガ史上に残る名脇役だと思います。
    記事を読んでいる内に思い出が目頭をピリピリ刺激して何度か泣きました。
    ドラ泣きではピクリともしなかった涙腺が決壊ですよ。鼻水がえらいことになりました。
    電車で読まなくて良かったほんと。

  5. 泣虫たぬき より:

    幼少時に読み始めた頃は、彼の事が嫌いでした。理由は単純、臆病な所が私自身に重なったから。でも回が進むごとに、いつの間にかダイではなくポップの姿を追うようになっていました。己の弱さと向き合い、乗り越え、友の為に命を投げ出すその姿は、年下の悪ガキにすら勝てなかった私にも少しずつ勇気を与えてくれました。今では生涯忘れられないキャラクターの一人。今回、久々に当時の事を思い出させて戴きました。有り難う御座います。

    • Yousuke より:

      コメントありがとうございます。
      こちらこそ、共感して下さって嬉しいです!
      弱いのに友の為に命を投げ出す姿は
      子供心に本当にカッコイイと思いました。

  6. 東生 より:

    大魔王の火炎魔法を無力化する場面、格好よかったですね。

    大魔王の驚く顔、かなりの見物でしたね。

    • Yousuke より:

      >東生さん
      コメントありがとうございます。
      「なんかコツを掴んだみたい。俺ってやっぱり天才かも…」
      「ポップは昔から天才だよ」
      のところですよね。
      あのシーンもよかったです!(^_^)

  7. りゅう より:

    小学生のころ面白いと思って読んでた
    ダイの大冒険

    大人になって読み返したら涙が止まりませんでした

    私の一押しは

    一瞬でいい、今一度甦れあの日の力

    次なる世代を救うために

    老師の言葉が焼き付いていまはす!!!

    自分のためでなく人のために命をかける

    心うたれました

    • Yousuke より:

      >りゅうさん
      コメントありがとうございます。
      ミストバーンとの決戦の時ですよね!
      プレッシャーにびびっていたポップがその老師の姿を見て
      「メラメラやる気が湧いてきたぜ。こいつは絶対ハズせねぇ!」
      と立ち直った所も好きです(^^)

  8. けむぽぽ より:

    ポップの大冒険
    ダイの大冒険は、本当に、上記のことばに置き換えても良い作品です。
    まとめ最高です。
    私の気持ちをまんま出してもらいました。
    ありがとうございます。

    世の中に神回があるとすれば、「閃光のように」は、まさにそれに当たります。
    何回読んでも、涙が溢れます。
    ポップ、君に出会えて良かった。
    完璧じゃないですか!

    あと、先の投稿の方にもありました、プロキーナ(ブロキーナ?)老師。
    あれ、カッコ良かったっす。

    • Yousuke より:

      >けむぽぽさん
      コメントありがとうございます。
      共感していただけてこちらも嬉しいです(^^)

      「閃光のように」はほんとにいいですよね。
      ポップはかっこいいし、それに触発されてダイが立つところは
      本当に涙があふれます。笑

  9. あるみ より:

    ポップの大冒険に対してちょっと反論ごめんね。
    ダイの大冒険の主人公は、あくまでもダイであって
    ポップは、弱っちいただの人間なんです。
    だからこそポップはダイよりも、閃光のように輝けたのだと思います。
    勿論、一番好きなキャラはポップなんですけどね。

    名シーンでいえば、ミストバーンへのメドローア→皆の絶望と
    天地魔闘を打ち破るシーンも欲しかったですね。

    ええ勿論、ここ見てから涙がだだ流れです。

    兎に角、ダイの大冒険という素晴らしい作品を与えてくれた、両先生に感謝ですね。

    • Yousuke より:

      >あるみさん
      コメントありがとうございます。
      最近の主人公によくある、
      血統がいいとか抜群の才能を持っているとか、
      そういうわけではなく、
      ただの人間であるポップが苦悩しながら成長していく姿が
      とてもかっこよく見えました(^^)

      あぁ!天地魔闘を打ち破るシーンもいいですね!
      もう一度読み返してきます。笑

  10. 腐った嫁 より:

    初めましてこんにちは。素晴らしいまとめで、ついついコメントしてしまいました。
    私が小学校の時に読み始めて、終わったのは確か看護学校の時だったと思います。ジャンプを買わなくなっても、ダイの大冒険だけは単行本で買ってました。
    このお話の魅力は、なんと言ってもポップですよね。大人になってみると彼の言葉は本当に心に沁みます。
    弱かった彼が、仲間がいる事で強くなっていくのが良く分かります。
    溌溂としたマァムに好意を寄せつつ、ひたむきなメルルから好意を寄せられている、この図式はNARUTOにも当てはまるなーと今思っています。
    ビィトも復活するようなので、ワクワクしています。
    とても懐かしく読ませて頂きました。ありがとうございました。

    • Yousuke より:

      >腐った嫁サマ
      コメントありがとうございます(^^)
      NARUTOは読んでないので知らないのですが、そうなんですね!
      やはりダイの大冒険はポップの物語だと僕は思っています。
      言葉の一つ一つが人間くさくて、心に響きますよね。

  11. ばなばな より:

    はじめまして(o^∇^o)
    ダイの大冒険が懐かしくなって検索してたらたまたま見つけました♪

    20年くらい前にこの漫画読んでましたが、本当に素晴らしい作品って大人になって読んでも全く色あせないですね。

    むしろ今の方が感動出来ます。
    天才型より努力型のポップの方が共感出切るのは同意します。私も臆病な人間なので人間臭いポップが大好きです。

    でも残念ながら私の1番のお気に入りはクロコダインのおっさんでポップは2番です(´・ω・`)

    序盤の戦いロモス城でしたか?あの頃のポップはホント臆病でガクブル震えながらも絶対にかなわないクロコダインに向かって行きました。
    あの姿と台詞に心打たれたクロコダインの心を動かしたのはポップです。敵の心をも動かせるポップかこいいですね。

    ポップは努力型に見えますが、実は天才型かもしれませんよ。そこを見抜いていたからアバン先生も弟子にしたのでしょう。あれだけの短期間であそこまで強くなれるのは素質があったからです(o^∇^o)

    臆病なのは軽蔑されがちですが私は悪い事だとは思いません。臆病とは想像力豊かなので先が読める感性を持ってる証拠です。

    だからそれが分かっていながらも命をかけるポップはかっこよかった♪

    懐かしいダイの大冒険の記事、涙腺崩壊で困りましたw

    いい記事でしたーどうもありがとう(o^∇^o)

    • Yousuke より:

      >ばなばなサマ
      コメントありがとうございます。
      大人になってから読み返すと、違った発見があり面白いですよね!

      クロコダインのおっさんですか、、、確かにいい味出してます!
      後半は戦力外通告でしたけど、パーティーの精神的な支えとして大事なキャラでしたね。
      ポップとクロコダインとのやりとりも読んでいて好きでした。

      そうか、確かに言い換えれば、先が読める感性が強いからこそ、臆病になるのかもしれませんね。
      それでも命を懸けるポップ、本当にかっこよかったですね。
      共感していただいてとても嬉しいです!(*^_^*)

  12. より:

    はじめまして。「ジャンプ+ ダイの大冒険」で検索かけたらこちらのサイトに辿り着きました。今、1話から絶賛無料公開中です。
    自分もポップ大好きで何度も泣かされましたが、一番涙腺崩壊させられたのがコミック36巻の表紙裏の三条先生のコメントです。
    原作者にあんなふうに言ってもらえるなんてキャラ冥利に尽きますね。
    ばなばなさんの言うとおりクロコダイルとのシーンはいいですね。
    「勇気ある撤退」でのやり取りはこれも泣かされました。

  13. 気持ちはヒュンケル より:

    今2週間に1度の金曜日に復刻版がコンビニで発売されてて、夫婦で毎回感動しています!絶対読んで!お勧めやから、と妻にごり押しw
    妻も本当に感動する、と。俺もポップのように弱くて臆病な人間です。でもだからこそそんな自分に、負けないように頑張れるのかな。ダイの大冒険最高!

    • Yousuke より:

      >気持ちはヒュンケルさん

      コメントありがとうございます。
      復刻版が今売られているのですね!
      いい情報をありがとうございます!
      ダイの大冒険をもっとたくさんの人に読んでもらいたいですね(^-^)

  14. DQX万歳 より:

    結局マアムとポップはどうなったんだ!?
    今すぐ全巻買って来るぜ(マアム合流までは読んだ)

  15. yaggy より:

    はじめまして。知らず知らずと昔読んでた漫画を検索してたらここにたどり着きました。とても懐かしく思い、目頭が熱くなりました。20年以上前ダイの大冒険リアルタイムで読んでいました。今36になり改めてサイト内読ませてもらいましたが、とても感動し胸打たれた次第です。もう一度単行本などを購入し最初から読んでみたい気持ちで一杯です。うまく言葉にできませんが、自分も強い男になろうという気持ちが湧きました!今日、このページに出会えてとても良かったです。なんかきっかけが見つかった気がします。ありがとう御座いました。

  16. 原作者と作画の二人だからこそ より:

    最後の特に魂の話の件はマンガレベルじゃない小説なみのシナリオでなかなか深みのあるシナリオだったと今なら思える…

  17. temoshii より:

    とてもいいまとめですね。私もポップが大好きです。
    繰り返し読むたびにどんどん好きになっていきます。
    キルバーンがポップを認める発言をするところが好きです。
    キルバーンはイヤなヤツだけど,ポップの力を見抜くところだけは評価してます。

  18. 法務部員 より:

    これ、著作権法に違反してますよね。
    犯罪ですよ?

  19. ガオブルー より:

    「月夜の散歩もたまにゃいいもんだ」

    ぜひ、このシーンを追加してほしいです。
    人に勇気を湧きおこさせるものが勇者、というのがこの漫画のテーマだとしたら、間違いなくダイにとってポップが勇者。勇気の使徒の伏線にもなっているシーンなのですから。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です