ODYSSEY ABSOLUTE 新型オデッセイ RC1で走行中のTV視聴ができるテレビキットの取り付けてみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

おはようございます。

季節は4月。

秋に球根から植えた庭のチューリップがようやく咲きはじめました。

赤と黄色が咲き始め、

紫と白はもうちょっと。

 

春はテンションがあがりますね。

ポカポカ暖かくなり、花壇の草花が彩りを見せ始めています。

一年で一番華やかな季節。

花壇の更新作業を頑張ります!

 

ということで、

タイトル通り、オデッセイにテレビキットを取り付けてみました。

需要はあまりないかもしれませんが、

僕が検索をした時にあまり記事が出てこなくて困ったので、

そういった人のために少しでも役に立てれば幸いです。

 

Sponsored Link

ODSSEY ABSOLUTE 新型オデッセイ アブソルート

去年の冬に購入しました。

新型になり、オデッセイは今までの車高の低い車から

ミニバンへと進化しました。

 

ファミリー向けになった新型オデッセイ

僕のイメージですが、今までのオデッセイは若い男性向けだったと思います。

車高低いですし。

やんちゃな人が乗っているイメージでした。(ホント申し訳ないですが!)

ですが、明らかにシフトチェンジをしたような気がします。

今までのオデッセイが20代~の独身男性をターゲットにしていたものだとすれば、

新型オデッセイは車内高が高くなり、ファミリー向けになりました。

 

でもノアやヴォクシーみたく1BOXで明らかにファミリーカーです!

というのではなく、家族もいるけど、一人で乗ることもあるし、

走りだって楽しみたい。

なによりカッコよさを捨てたくない!

という相反する想いを高次元でまとめたハイブリットな車だと思います。

 

こんなのオデッセイじゃない!

という声もよく耳にしますが、

僕は今までのオデッセイに全然思い入れがないのでアリです。笑

カッコいいですよ。

室内も広々としていて家族持ちには十分な広さです。

 

ただし!

 

昔のオデッセイの走りのよさも継承しているので、

足回りは固いです。

ガタガタします。

購入する際は、しっかりと試乗して家族の意見も聞きましょう。

2列目のシートは最高にラグジュアリーでふかふかで

居住性最高なのですが、

3列目のシートは普通で、その分ガタガタがダイレクトに響きます。

車酔いするお子さんがいる方は、特に3列目の乗り心地を確かめておいて損はないです。

 

オデッセイ DBA-RC1に市販のテレビキットを取り付けてみたよ!

と、ここまでがダイレクトマーケティング。笑

本題に入ります。

車の型式はDBA-RC1。

対象のテレビは、

HONDAのメーカーオプションでついてくる

もともとのメーカーオプションのナビではなく、

ディーラーオプションで付けた8インチのプレミアムインターナビです。

ここ重要。

 

ホンダ 8インチ プレミアムインターナビ VXM-145VFEi

このナビへの取り付け方がgoogle先生に聞いてもほとんどなかったです。

ということは、需要あんじゃね?

だって元々ついてるナビって評判悪いらしいし。

7インチって結構小さ目な気がするし。

 

こちらのテレビキットを使いました。

お値段なんと3,980円!

 

まぁ、メーカーに頼んだら施工代金で1万円以上かかるし、

やってくれないところもあるし、

この値段でこの先一生ストレスフリーで運転ができると思えば、

安い買い物!

ナビの種類によってキットも種類が分かれるので、

自分で確かめてから購入してくださいね!

ソースも変わってしまうかもしれませんし。

 

さて、それではどうぞ!

 

1.全体像。

オデッセイテレビキット01

オデッセイRC-1についているナビです。

これを外して、ナビキットを付けて映ればOK!

では始めます。

 

2.パネルを外す。

オデッセイテレビキット02

てっきりこの赤枠の部分を外して後ろにキットをつけるのかと思いきや、

違いました。

外すのはコチラです。

オデッセイテレビキット03

このまわりごとはずすのね。

そーなのね。

 

んで、これを外すために最初にすることは、下パネルを外すことです。

 

3.下パネルを外す。

オデッセイテレビキット04

この部分です。

んでどーするのかと言うと、

オデッセイテレビキット05

ここに小さな溝があいています。

ここにマイナスドライバーを突っ込んで、車体との間に隙間を作ります。

 

ドライバーを突っ込んだままそのドライバーをシュルルと右の方へ移動させていき、

3ヶ所ある爪を、

どぉりゃっ!

と外します。

 

ちなみに爪の部分は、

オデッセイテレビキット06

この3ヶ所です。

左右の爪を

うりゃっ!

としてから

ていっ!

とすると外れやすいかもしれません。

 

・・・書いてて絶対わからないなと思いました。笑

図にするとこんな感じです。すいません。

オデッセイテレビキット07

無事外れましたね?

ね?

ね?

 

ちなみに無傷はむりっぽいです。

まぁ、下だしあまり目立たない所だからいっかぁー。

 

4.本体パネルを外す。

オデッセイテレビキット08

 

これでようやく本体パネルを外します。

ここからは簡単でした。

 

オデッセイテレビキット09

まずは止まっている2つのネジをはずしましょう。

それなりに奥まった部分にあるので長いドライバーが吉。

ちなみにネジを落とすと最悪な結果になってしまうので、

外して引っ張るときは慎重に。

 

オデッセイテレビキット10

爪がいくつかの箇所にあります。

下からゆっくりと力をかけていって、

爪を外していきましょう。

 

下パネルを外した要領で、

隙間にマイナスドライバーなどを差し込み、

それを少しずつずらしていけばそう難しくはないはず!

 

だいたいとれてきたなーと思ったら、

そうしたら、後はもう度胸です。

一思いに、

ガッ!

とやります。

 

オデッセイテレビキット11

はい、外れましたーー!

 

5.コネクタを取り付ける。

オデッセイテレビキット12

こいつを取り付けます。

 

オデッセイテレビキット13

 

テレビを後ろから見た図。

図の赤丸の部分のコネクタがターゲットです。

 

こいつを外します。

そして用意したテレビキットを今外したコネクタの部分、

テレビ側につけます。

 

外したコネクタと、テレビキットをつなげて完了!

コネクタの向きとかは、大きさがそもそも違うので迷わずできると思います。

 

あ、アースをとるのを忘れないでください。

僕はテレビ右側のネジにつなげました。

オデッセイテレビキット14

これがナビを右側から見た図です。

この黒いネジにアースをかませたような気がしますが、

どこだったかは忘れてしまいました。笑

 

オデッセイテレビキット15

 

6.これにて完了!

外した順番と逆にパネルなどを付けていきます。

元通りにして、

走行中もテレビが見れればこれにて完了!

 

まとめ

施工時間は30分くらいだったと思います。

以外と簡単でした。

まぁ傷をつけないようにしようとすれば、

テープを貼ったりでもっと時間がかかったかもしれないですが、

僕は気にせずやりました。

 

これで走行中もテレビが映るようになり、

同乗者もご機嫌です!

 

走行中のテレビ視聴は、ドライバーが注視すると法律違反となります。

の前に、運転中にテレビを見るのは基本危ないので

節度をもって安全運転を心がけましょう!

 

・・・と、炎上を恐れた発言をしてみました。

 

 

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です